法人向けのレンタルサーバー

MENU

法人向けのレンタルサーバー

法人におすすめのレンタルサーバーのポイントについて、お話しましょう。共用のレンタルサーバーは、他の利用者とサーバーを共同で使用することになります。このため、他の利用者がサーバーに負荷をかけると、同時に利用している利用者にも影響が出てしまいます。もちろん共用で使ってもトラブルなど起こらないように運用されているのですが、あまりにも格安のレンタルサーバーを借りたときには質に問題が出てくる可能性があります。人件費を削るために管理も手抜きという恐れもあるので、運用管理がしっかりしているレンタルサーバーを選ばなければなりません。個人での利用ならともかく、法人で公式サイトに不具合が出てしまうようでは大変です。法人でのレンタルサーバー利用には、独自ドメインを使えるかどうかもチェックしておきたいポイントです。法人サイトのURLは、いわば看板のようなもの。長たらしいURLよりも、一発で記憶できるようなドメインのほうが一般ユーザーや取引先に覚えてもらいやすいでしょう。独自ドメインを使用できれば、メールアドレスも法人なりの格がつきます。メールアカウントの制限がついていると、従業員スタッフにアドレスを配布するときに不便が生じる可能性があるので、アカウント無制限あるいは多めの設定になっているレンタルサーバーがおすすめです。

Web制作会社のプロの方々にも好評のレンタルサーバー